2021年 清泉女子大学 夏季集中講座「日本芸能文化」



 令和3年9月13日~16日の日程で、東京・五反田の清泉女子大学にて、同校の夏季集中講座プログラム「日本芸能文化」に招致いただき講演及び演奏を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大による、緊急事態宣言発令の中、オンライン受講枠を設ける等、万全な感染防止対策を行い、無事4日間の行程を終える事が出来ました。本講座は、1コマ105分の授業を1日3コマ×4日間という、とても密度の濃いものとなりました。受講人数は、対面受講が67名、オンライン受講が45名、計112名の学生が参加しました。
 特別プログラムとして、元宮内庁式部職楽部首席楽長・安齋省吾先生による「御神楽について」の講義、声楽家の日向由子さんとNHK「BSおかあさんといっしょ」初代歌のおにいさんのひなたおさむさんご姉弟による雅楽とのコラボレーション「越殿楽今様」「さくらさくら」の2曲を実演しました。
 4日間の集中講義の内容は以下の通りです。

9月13日

① 井口陽一郎理事長講義「北之台雅楽アンサンブルについて」「雅楽について」

② 管絃六調子
   平調「音取」「越殿楽」
   盤渉調「音取」「越殿楽」
   黄鐘調「音取」「越殿楽」
   太食調「音取」「抜頭」
   壱越調「音取」「胡飲酒破」
   双調「音取」「胡飲酒破」

③ 楽器体験・舞楽「甘州」






画像をクリックすると拡大します



9月14日

①藤井由紀子准教授講義「源氏物語と五節の舞」、舞楽「五節舞」

②舞楽「迦陵頻」・装束解説・舞楽体験

③舞楽「胡蝶」・装束解説・舞楽体験










画像をクリックすると拡大します

9月15日

①催馬楽「更衣」朗詠「嘉辰」「紅葉」

②元・宮内庁式部職楽部 首席楽長 安齋省吾師講義 「御神楽について」

③舞楽「陵王」、装束解説、管絃双調「陵王」











画像をクリックすると拡大します

9月16日

①藤井由紀子准教授講義「源氏物語と青海波」

②舞楽「輪台」「青海波」、装束解説

③舞楽体験、装束体験、「越殿楽今様」、「さくらさくら」






画像をクリックすると拡大します

学生や関係各位から戴いた感想(抜粋)

・日本に受け継がれている芸能文化というものをじっくり学ぶことのできる良い機会でした。雅楽のルーツである唐や高麗を経て日本へ伝わり、それぞれの価値観や文化が入り交じり、独自の音楽となっていったことに歴史のロマンや古代の人々との繋がりを感じました。

・雅楽は今まで言葉でしか知りませんでしたが、この授業を契機に理解を深めることができて良かったです。
 今日まで受け継がれて来たという事は、発案した人だけでなく、つなげようと尽力してきた多くの人の存在があったという事なので、新しいものだけでなく伝統的なものも大切にすべきだと改めて実感しました。

・4日間で雅楽のすべてのジャンルを体験できるプログラムで、たくさんの客演の先生方もお呼びいただき、学生たちにとっては、この上ない貴重な機会だったと思います。
 私どもも、仕事を忘れて、心から楽しませていただきました。

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ