雅楽体験教室

2014年1月27日 千葉県いすみ市立大原小学校

 

 当アンサンブルの地元、千葉県いすみ市の太平洋に臨む大原小学校にて「雅楽体験教室」を開催しました。同校では他にも琴、三味線、尺八などの邦楽鑑賞会を開催するなど、日本文化に高い関心を寄せています。
 鑑賞会では「管絃:平調越殿楽」「舞楽:迦陵頻」を5・6年生150名が鑑賞し、次いで6年生70名が楽器体験をしました。

 




生徒さんの感想より
「初めて雅楽の演奏を聞いて驚きました。それぞれの楽器ごとに役割を果たしていて、演奏しているのを聞くと、とてもきれいに聞こえて感動しました。」(5年女子)

「体験は見るだけでは簡単そうでしたが、実際にやってみるととても難しかったです。今、音楽の授業で「越天楽今様」をリコーダーで演奏しています。なかなか「越天楽」に近づけませんでしたが、皆さんの演奏を思い出しながらがんばってます。」(6年女子)

「聞いたことのない音色で感動しました。特に笙が印象に残りました。他にも色々知らない楽器がありましたが、全部触らせてくれて、音が出るか心配でしたが、上手に教えてくれたので、すべての楽器の音を出すことが出来ました。」(6年男子)

「指揮者がいないのに全員の息が合っていて素晴らしかったです。曲が始まった途端にタイムスリップした感じがしました。」(6年男子)

 

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ