2011年9月16日 ルクセンブルク国立音楽院公演

主催:在ルクセンブルク大公国日本国大使館 後援:ルクセンブルク市

国立音楽院全景 「林歌」

「甘州」    「胡蝶」

ルクセンブルク公演は、2005年の北之台雅楽会としての「EU日本市民交流年」公演と同じ会場である、由緒あるルクセンブルク国立音楽院で開催された。
曲目は管絃「平調音取・林歌」、催馬楽「更衣」、舞楽は左方舞が「甘州」、右方舞は「胡蝶」。

冒頭、末綱在ルクセンブルク大使の御挨拶から始まった公演には、EU裁判所判事、各国大使、参事官の方々もお見えになった。

公演の最後には、3月11日の東日本大震災の犠牲者に対し黙とうがささげられた。

 

 ホームへ戻る 2011年ヨーロッパ公演一覧ページに戻る ページ上部へ