2012年11月15日 昭和女子大学 人見記念講堂公演

 当アンサンブルの公益化初の雅楽公演が、去る11月15日、東京都世田谷区の昭和女子大学人見記念講堂にて行われた。この会場は長らく日本のクラシックの殿堂として、著名な演奏家に利用されてきた由緒あるホールである。
 この公演は昭和女子大学の主催の文化研究講座として、同大学生を中心に一般にも公開された。演目は本年4月に行われた日米桜寄贈100周年記念公演のうち、ボストン・シンフォニー・ホールでのボストン交響楽団との共同公演の時と同じものである。
 また宮本卯之助商店より左右一対の大太鼓、大鉦鼓をお借りして本式の舞台設営が実現した。

 
舞楽「甘州」

 
管絃「双調音取/胡飲酒破」

 
舞楽「迦陵頻急」

 
舞楽「浦安の舞」

 

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ