プロに学ぼう「器楽クリニック(邦楽)」

2014年1月14日 第7回 市原市立姉崎東中学校

 

 今年度最後となる7回目の器楽クリニックは、京葉工業地帯の真ん中に位置しながらも、周囲にはまだ自然が残っている創立30週年を迎えた姉崎東中学校です。
 今回は、1・2年生189名が参加しました。内容は盛りだくさんで、管絃「平調越殿楽」を鑑賞した後、アンサンブルメンバーとともに朗詠「嘉辰」を歌い、ドヴォルザーク作曲の「遠き山に日は落ちて」(交響曲第9番『新世界から』より)を雅楽用に編曲したものを鑑賞、次いで迦陵頻の出手《でるて》の体験、さらに舞楽「迦陵頻」の鑑賞を行い、質疑応答で締めくくられました。

 




 

プロに学ぼう「器楽クリニック(邦楽)」トップページに戻る

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ