伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業

2015年10月21日 第5回 鎌ヶ谷市立鎌ヶ谷小学校

 

 第5回目は明治7年(1874年)創立の、140年以上の伝統を持つ鎌ヶ谷小学校です。
 4、5、6年生560名を対象に管絃「平調越殿楽」と舞楽「迦陵頻」の鑑賞及び舞の手体験を行い、6年生は楽器体験も行いました。

管絃「平調越殿楽」

舞の手体験

 

児童の感想より(抜粋)

①CDよりも生で演奏をしている方が迫力があった。

②昔の楽器の演奏がとても心に残った。

③雅楽が大好きなので勉強になった。

④伝統音楽は沢山の人達から受け継がれている大切なものだと思った。

⑤体験は簡単そうだと思っていたら、吹いてみたらすごく難しかった。

 

伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 トップページに戻る

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ