伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業

2015年9月17日 第2回 木更津市立岩根西中学校

 

 第2回目は昭和57年創立の岩根西中学校です。平和教育や社会人から直接話を聞く授業に力を入れるなど特色ある教育を行っている学校です。
 3年生60名を対象に鑑賞と体験教室を行いました。
 鑑賞は管絃が「平調越殿楽」と舞楽「迦陵頻」、それに楽器体験も行いました。

管絃:平調 越殿楽

舞楽:迦陵頻

楽器体験①

楽器体験②


児童の感想より(抜粋)

①お正月や神社などで聞いたことがある音が生で聞けてよかった。

②聞く前はあまり興味がなかったけど、聞いてみてとてもよいと思った。

③日本の文化はすごいんだなと思った。

④舞楽の人たちの衣装がきらびやかで羽やしっぽも美しかったし、舞っているときは本当に烏のように錯覚させられた。

⑤普段使うことのない楽器の音を出すことに喜びを感じた。

⑥見てるだけだと簡単そうだけど、やってみると難しかった。

 

伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 トップページに戻る

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ