伝統芸能・洋楽 ~ ふれあい体験事業

2021年12月7日 第5回 富津市立天羽小学校

 

 明治6年まで歴史を遡る天羽小学校で第5回のふれあい体験事業が行われました。
 5・6年生80名が管絃「平調越殿楽」と舞楽「甘州」の鑑賞と舞楽体験を行いました。

管絃

舞楽

装束説明

舞楽体験

 

学校からの感想より(抜粋)

〔音楽科担当〕
① 素敵な鑑賞教室を開催していただき、本当に有難うございました。子供たちにとっても教員にとりましても思い出深い時間となりました。学校現場では、今なおコロナ禍でなかなか思うような教育活動が出来ない日が続いています。特に音楽科に関しては、歌唱指導をはじめ、様々な活 動が制限されています。そのような中で今回の鑑賞教室が、あのような有意義な形で実施できたことに本当に感謝します。

② 本物に触れるということが、どんなに感動的なことかを改めて感じました。最後の舞楽の体験教室が、皆で踊ったことが印象に残っているのか、今も時折教室や廊下で踊っている様子が見られます。

〔児童〕
① 一番思い出に残ったのが舞楽です。舞楽の舞を覚えるのは大変だったけれど楽しかったです。初めて見た雅楽は感動的でした。日本の伝統に興味を持つことができました。

② 雅楽の楽器は、ほとんど知りませんでしたが、説明してもらい理解でき、ひとつひとつの楽器の音の違いが分かり、演奏を聞いていると元気が出てきました。

③ 雅楽鑑賞会は、とても迫力があって何だか勇気が湧いてきました。後半の方では、落ち着いて曲で、とてもリラックスできました。


 

伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 トップページに戻る

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ