伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業

2017年12月15日 第5回 鴨川市立小湊小学校

 

 5回目は学区の85%が山地で海と山に囲まれた自然豊かな小湊小学校です。
 当日は小湊小学校の児童だけでなく近隣の安房東中学校の生徒、小湊幼稚園の園児、さらには地域の方々など多くの方々が足を運ばれました。
 上記の全員で管絃「平調音取」「越殿楽」と舞楽「迦陵頻」を鑑賞し、また小湊小学校の5・6年生が楽器体験をしました。

管絃

舞楽

琵琶の体験

笙の体験

 

学校からの感想より(抜粋)

① 素晴らしい演奏に加え、様々な楽器に触れるという貴重な体験の機会も与えてくだ さり、子どもたちもとても喜んでいました。

② 初めて雅楽に触れ、その素晴らしさを知りました。また、たくさんの楽 器の体験で きたことがうれしかった。

③ 見ていると簡単に音が出ると思っていましたが、実際に体験してみるとなかなか音 が出なくて、難しいことを知りました。
  また、それぞれの楽器の音を出すのには、工夫をすることが大切である ことが分か りました。

④ 初めて雅楽を聞かせていただき、心がふるえました。雅楽を聞いて、とても「和」 というものを強く感じました。以前はオーケストラを聞いていたので、雅楽との違い がよく分かりました。もう一度雅楽を聞きたいと思いました。

 

伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 トップページに戻る

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ