2011年9月21日 王立科学アカデミー
学術シンポジウム「日本の精神性」オープニング・レセプション公演

共催:ブリュッセル自由大学、ルーヴァン・カトリック大学

 

正門風景「越殿楽」

「甘州」「胡蝶」

公演最終日である9月21日には、「日本の精神性」をテーマに行われた学術シンポジウム・オープニングレセプションで雅楽演奏会が行われた。 曲目は管絃が「平調音取/越天楽」舞楽が左方舞が「甘州」右方舞が「胡蝶」。

参加者は、日本研究で著名なベルギー、フランスの大学教授および研究者約40名。日本からの学者も参加されていた。

公演の最後には、3月11日の東日本大震災の犠牲者に対し黙とうがささげられた。

 

 ホームへ戻る 2011年ヨーロッパ公演一覧ページに戻る ページ上部へ