2019年 国内の活動

 

12月9日 伝統芸能・洋楽 ~ ふれあい体験事業 第6回 木更津市立清見台小学校

今年度最後となる体験事業は木更津市の清見台小学校です。 4~6年生256名が管絃・平調「越殿楽」と舞楽「北庭楽」の鑑賞を、6年生85名が楽器体験を行いました。(記事詳細

 

 

11月26日 伝統芸能・洋楽 ~ ふれあい体験事業 第5回 我孫子立我孫子第四小学校

今年度第5回目の体験事業は我孫子第四小学校です。6年生161名が管絃・平調「越殿楽」と舞楽「北庭楽」の鑑賞と楽器体験を行いました。(記事詳細

 

 

11月21日 伝統芸能・洋楽 ~ ふれあい体験事業 第4回 野田市立尾崎小学校

第4回目の体験事業は野田市の尾崎小学校です。全校生徒340名が管絃・平調「越殿楽」と舞楽「北庭楽」の鑑賞を、4~6年生186名が楽器体験と舞楽体験を行いました。(記事詳細

 

 

11月14日 伝統芸能・洋楽 ~ ふれあい体験事業 第3回 野田市立関宿中学校

第3回目の体験事業は野田市の関宿中学校です。全校生徒61名が管絃・平調「越殿楽」と舞楽「北庭楽」の鑑賞と楽器体験を行いました。(記事詳細

 

 

10月31日 いすみ市 天神社 おたち祭

地域における雅楽振興を目的として、いすみ市岬町天神社のおたち祭にて雅楽を紹介しました。演目は管絃 黄鐘調『音取』『千秋楽』、舞楽『浦安の舞』でした。(記事詳細)

 

 

10月25日 伝統芸能・洋楽 ~ ふれあい体験事業 第2回 我孫子市立高野山小学校

第2回目の体験事業は我孫子市の高野山小学校です。当日は台風21号の影響で大雨となりましたが無事に開催できました。4・5・6年生300名が管絃「平調越殿楽」と舞楽「北庭楽」の鑑賞を、6年生101名が楽器体験を行いました。(記事詳細

 

10月13日 第十回 雅楽と国際文化交流

節目となる第10回の「雅楽と国際文化交流」は、アメリカ合衆国テキサス大学オースティン校上級研究員のトミオ・ペトロスキー博士による『物理学で雅楽を語る(日本と西洋の文化の違いから眺めた物質と生命と人間)』という非常に興味深いテーマの講演と、当アンサンブルによる管絃・舞楽の演奏を行いました。(記事詳細

 

10月3日 伝統芸能・洋楽 ~ ふれあい体験事業 第1回 袖ヶ浦市立昭和小学校

令和となって最初のふれあい体験事業は袖ヶ浦市の昭和小学校です。 5・6年生240名が管絃「平調越殿楽」と舞楽「北庭楽」の鑑賞を、6年生103名が楽器体験を行いました。(記事詳細

 

2月9日 いすみ市立夷隅小学校竣工式 雅楽演奏

 かねてよりの少子化による児童数の減少により、いすみ市夷隅地域3小学校の統合計画があり新たに夷隅小学校が開校しました。 その竣工式典において、雅楽をご披露させていただきました。(記事詳細

 

 

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ