2018年4月29日 ボストン日本祭り

 

日 時:4月29日(日)
会 場:ボストン・コモン(全米最古の都市公園)
主 催:ボストン日本祭り実行委員会
後 援:在ボストン日本総領事館、ボストン日本人会、ボストン日本協会、ボストン日本商業会、昭和女子大ボストン校他
協 賛:日本航空、手島精工、ヤマト運輸アメリカ他

 ボストン日本祭りはボストンの中心部で開催される屋外日本祭りです。2012年、アメリカへの桜の植樹100年を記念して第一回が開催され、以来毎年行われています。来場者は年々増え、今年は2日間で7万人もの来場者が参加するという一大イベントとなりました。

 当アンサンブルは第2回から参加し、第7回目になる今年は、当アンサンブル理事長に合わせ観客の皆さんにも合唱して頂くという形で、舞楽「浦安の舞」を披露し多くの反響を頂きました。

(在ボストン日本総領事 道井緑一郎、郁子御夫妻様)
 本日のご公演ありがとうございました。お二人のご公演が始まると、どんどん人が集まってきて、大変嬉しく存じました。皆様にも歌を歌って頂くなど、ボストンの皆様にも親しみやすく工夫され、伝統の美を堪能できる一際(ひときわ)素晴らしい舞台でした。

(元タフツ大学日本語講師 森田喜代子様)
 舞楽のおかげでお祭りが一層華やぎました。雨の天候で心配しましたが、舞楽が始まるころから雨もやみ、そのあとは晴れ間さえ出てきました。ありがとうございます。

(日本祭り実行委員長 八代江津子様)
 来年はボストン-京都姉妹都市60周年となり、祭りも京都の後援を頂くことになりました。益々充実した祭りを実施して行きたいとスタッフ一同考えております。どうぞこれからもご指導頂きます様、宜しくお願い致します。また日本にて伺わせて頂くのを楽しみにしております。

(ステージ総監督 広本秀樹)(ステージメイン司会 永井美知)
 今年も遠路はるばるお越しいただき、ありがとうございます。 あいにくの天気でしたが、皆様の祈念が天に通じたかのごとく晴れ間が見えました。観客の皆さんは熱心に鑑賞し、タイガー大越教授(バークリー音楽大学教授)は大きな声で歌っていました。 来年はより多くの人々に知っていただくために、もっと長い時間をとらせていただこうと考えています。これからもよろしくお願いします。皆様の健康と発展をお祈り申し上げます。

 

 

 

 


下記のサイトもご覧ください。

ボストン日本祭り公式サイト(外部リンクへ移動します)

ボストン日本祭りイベントガイド

 

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ