2017年 日本国内の活動

 

12月15日 伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 第5回 鴨川市立小湊小学校

 5回目は学区の85%が山地で海と山に囲まれた自然豊かな小湊小学校です。当日は小湊小学校の児童だけでなく近隣の安房東中学校の生徒、小湊幼稚園の園児、さらには地域の方々など多くの方々が足を運ばれました。上記の全員で管絃「平調音取」「越殿楽」と舞楽「迦陵頻」を鑑賞し、また小湊小学校の5・6年生が楽器体験をしました。
記事詳細

 

 

11月17日 伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 第4回 山武市立成東東中学校

 4回目は昭和33年創立で心身障害児理解推進校の成東東中学校です。全校生徒が管絃「平調音取」「越殿楽」「陪臚」と舞楽「迦陵頻」を鑑賞し、また朗詠「嘉辰」を体験しました。
記事詳細

 

 

10月31日 いすみ市 天神社 おたち祭

 地域における雅楽振興を目的として、長者町おたちの会が主催する天神社おたち祭にて雅楽を紹介しました。演目は管絃『平調音取』『越殿楽』、舞楽『浦安の舞』でした。
記事詳細

 

 

10月19日 伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 第3回 君津市立南子安小学校

 3回目は昭和50年創立の南子安小学校です。鑑賞は全児童617名が管絃「平調音取」「越殿楽」を、 6年生102名が楽器と舞楽の舞の手を体験しました。
記事詳細

 

 

10月11日 伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 第2回 南房総市立和田小学校

 2回目は太平洋に臨む高台にある南房総市の和田小学校です。鑑賞は管絃「平調音取」「越殿楽」を全校児童52名が、 5・6年生17名が楽器と舞楽の舞の手を体験しました。
記事詳細

 

 

9月8日 伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 第1回 木更津市立請西小学校

 2017年度第1回目は木更津市の請西(じょうざい)小学校です。この小学校は「新しい時代を主体的に生きぬく児童の育成」を掲げる小学校です。5・6年生、204名を対象に管絃「平調越殿楽」と舞楽「迦陵頻」の鑑賞を行い、6年生103名が楽器体験も併せて行いました。
記事詳細

 

 

4月7日 第八回 雅楽と国際文化交流

 第8回目となる雅楽と国際文化交流を紀尾井ホールにて開催しました。今回も多くの来賓をお招きしての開催でしたが、直前に講師の変更というアクシデントもありましたが、大島・元国連大使に快くピンチヒッターを引き受けていただきました。
 講演内容は最近の国際情勢 - トランプ政権の誕生、国連、アフリカをめぐり』という時宜にかなったもので、聴衆は大変興味深く耳を傾けていました。
 第2部は、今回もまた元・宮内庁首席楽長の安齋先生に特別出演いただき、管絃『太食調音取』『傾盃楽』『輪鼓褌脱』、舞楽『迦陵頻』、安齋先生の龍笛独奏で『双調音取』『鳥急』を奏しました。
記事詳細

 

1月17日 伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 第6回 佐倉市立南部中学校

 2016年度最後のふれあい体験事業は昭和22年創立の南部中学校です。
 1年生(89名)が管絃「平調越殿楽」、舞楽「迦陵頻」の鑑賞と楽器と舞楽の舞の手の体験を行いました。
記事詳細

 

 

1月12日 伝統芸能・洋楽~ ふれあい体験事業 第5回 匝瑳市立栄小学校

 第5回目は九十九里海岸の、間近に太平洋を望む栄小学校です。
 全校生徒(158名)が管絃「平調越殿楽」、舞楽「迦陵頻」を鑑賞し、体験学習は5・6年生(60名)が楽器と舞楽の舞の手を行いました。
記事詳細

 

 

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ