2014年 ドナウ・ライン・地中海 青海波公演

国際交流基金 平成26年度文化芸術交流海外派遣プログラム

ドイツ・ブレーメン ウーバーゼー国立民族学博物館公演

 

公演日:5月23日
主 催:ユーバーゼー国立民族学博物館
場 所:ユーバーゼー国立民族学博物館 エントランスホール特設ステージ
演 目:浦安の舞、海青楽、陵王、青海波
会場様式:200席の特設席

 交通の要衝として古くから商人の町として栄えたブレーメン。8世紀から商都として栄え、1358年にハンザ同盟に加盟した古い歴史のある街であり、ブレーメンの音楽隊でも有名である。
 旧市街の中心にあるユーバーゼー国立民族学博物館のエントランスホールが本公演の会場となった(ユーバーゼーとは、「海を渡った大陸」の意味)。
 ブレーメンでの雅楽演奏は、今回が初めてあり、会場には予想を上回る多くの市民200名が来館された。日本の古き伝統芸術と世界各大陸の古代からの陳列品が見事にマッチした。
 2009年のウィーン公演開催にも尽力された同博物館のレナーテ野田博士が、本公演をコーディネートされ司会もされた。


画像をクリックすると拡大写真が見られます


「ドナウ・ライン・地中海 青海波公演」ページトップに戻る

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ