2013年 アメリカでの活動

 

10月11日~18日 アメリカ東部大学公演

 10月11日から18日まで、アメリカ東部の4大学において公演と雅楽紹介を行った。
 今回の公演は、海外における日本語教育のモデル校ともされるアイヴィー・リーグの雄・プリンストン大学、ポピュラー音楽教育では世界的に有名なバークリー音楽大学、当アンサンブルとは15年来の協力関係にあるマサチューセッツ州立大学、セブン・シスターズのひとつとして有名な女子大スミス大学においてと、全4大学で、計3回の公演と、3回のワークショップを行った。
 特にバークリー音楽大学においては、1976年に同校を首席で卒業し翌年より教鞭をとられているジャズ・トランペット奏者、タイガー大越先生と越殿楽での共演も実現した。

(詳細ページへ)

 

5月19日 ボストン春祭り公演

 2013年5月19日、ボストン市庁舎前広場にて “2013 Japan Festival in Boston” と題して開催され、来場者1万人を超える大盛況となった。
 午前11時から舞楽「陵王」、午後2時からは舞楽「胡蝶」を披露。千年を越える舞楽に千人余りのボストニアン達は魅了され、大勢の観衆がカメラにおさめていた。
 またボストン市長メニーノ氏より、「2013年5月19日をボストン日本祭りの日」として宣言され、武藤総領事とボストン日本人会々長、中塚氏に感謝状を授与された。
詳細記事を読む

 

 

ホームへ戻る 無断転載禁止 ページ上部へ